2交代勤務の医療機関

医療機関の勤務体制なのですが、特に入院施設のあるところでは一般的に2交代制と3交代制があります。2交代制でしたら、日勤と夜勤の二つです。一方で、3交代制でしたら、日勤に準夜勤に深夜勤と3交代制になっているのです。なかなか注目な存在になっているといえるでしょう。そこで2交代制なのですが、実は時間はすべての医療機関で一緒であるというわけではありません。その中身には違いがあります。ですので、2交代制につきましても、2交代制医療機関のナース転職の特徴を確認していくべきです。2交代制の医療機関の勤務体系なのですが、まず多くなっているのが、8時前後から16時前後が日勤です。そして夜勤は16時前後から翌朝の8時前後となっています。ですので、日勤は約8時間勤務で夜勤は16時間勤務となります。これは一般的な2交代制医療機関ですのでナース転職の特徴として確認を良くしておきましょう。ただし、もう一つ2交代制の医療機関でよくとられる可能性がある勤務体制があります。まず日勤なのですが、朝の8時前後から夜の20時前後です。そして夜勤は夜の20時前後から翌朝の8時前後となります。こちらの勤務時間帯からみるナース転職の特徴なのですが、夜勤の負担度がかなりなくなっているということです。これは夜勤が苦手な方に特にお勧めであるといえるでしょう。日勤の負担が重くなるのですが、夜勤をする時にその分軽減されるというシステムになっています。夜勤が得意ではない方は、そういったシステムを持っている転職先を確認するのが正しい判断です。

コメントは受け付けていません。